• ホーム
  • スーパーカマグラとダポキセチンは早漏治療薬です

スーパーカマグラとダポキセチンは早漏治療薬です

2020年02月19日

スーパーカマグラは早く射精する早漏症の人に効果のある早漏防止薬です。
早漏は興奮し過ぎたり感じ過ぎで起きる症状で、スーパーカマグラを利用すると主成分である「ダポキセチン」が興奮を抑制することができ射精時間を3~4倍延長することができます。
スーパーカマグラは勃起成分のシルデナフィルを含んでいるので、勃起自体を通常より強化する効果もあります。
興奮し過ぎると射精が速くなり敏感に感じとると射精時間が短くなりますが、スーパーカマグラに含まれているダポキセチンはこのような興奮を鎮めることが可能です。
せっかくの興奮を鎮めるのはもったいないと思うかもしれませんが、一般な方よりも興奮し過ぎることが原因で早漏になります。
ダポキセチンを服用したからと言ってすぐに気持ち良くなるというわけではなく、一般的な快感がないと男性器は機能しません。
射精時間を延ばすことによって行為を長く楽しむことができるので、パートナーとの関係を改善することができるでしょう。

ダポキセチンはプリリジーの主成分で、プリリジーはもともと抗うつ剤として使われていました。
三大神経伝達物質の一つであるセロトニンを阻害する「SSRI」と呼ばれている抗うつ剤と同じ効果を持っています。
ダポキセチンに射精を遅らせる作用があることが分かってから研究と開発が進められ、ドイツやイタリアなどのヨーロッパ諸国を中心に世界中の人が早漏治療薬として利用しています。
安全性が高く、性行為での射精時間を延長する効果を持っていていて世界中の男性から支持されている医薬品です。
挿入時の時間が2分以下の人や早漏に関して個人的に苦痛を感じている人におすすめです。
射精コントロールが悪かったり過去半年での性行為においてほぼ早漏症状が出ているなら、一度試してみる価値があるでしょう。
ダポキセチンの服用方法として、服用中にアルコールなどを摂取すると失神したりいろいろな副作用が発症する可能性が高くなります。
お酒を飲むことは控えることをおすすめします。

ED治療薬シルデナフィルは早漏にも有効です

シルデナフィルはもともと心臓用の薬として開発・製造されていました。
開発中ED改善効果があることが分かり、本格的にED治療薬として研究が行われます。
ファイザー株式会社が初めてED治療薬を販売し、日本では1999年に販売がスタートされたそうです。
世界最初のED治療薬はPDE-5阻害剤に分類されていて、日本以外では100mgの製剤が販売されていますが、日本では50mgまで認められています。
2014年からはいろいろなジェネリック医薬品が発売されていて、先発医薬品よりかなり低価格で購入することができるようになりました。
先発医薬品やジェネリック医薬品共にシルデナフィルが主成分で、効果や副作用も同じです。

スーパーPフォースは早漏にも勃起不全にも効果のある医薬品で、即効性はもちろん持続性もあります。
二つの成分が配合されていてダポキセチンは早漏を改善することができ、シルデナフィルは勃起不全を治療することが可能です。
他のED治療薬と一緒でスーパーPフォースを利用する場合、お腹が空いている時に摂取すると効きやすい特徴があります。
空腹時に摂取することで効果を最大限に発揮することができ、即効性や持続性を発揮することができるでしょう。
この薬によって射精時間が2倍や3倍になると言われています。

いくつか副作用があり、例えば鼻づまりや頭痛、顔の火照りなどがあげられます。
基本的にシルデナフィルにもこれらの副作用がみられますが、一時的なものなので心配ありません。
早漏を改善しながら長く楽しみたい人、きちんと勃起したい人に向いている治療薬です。

スーパーPフォースは国内では販売されていないので、個人輸入代行サイトから注文することになります。
中には怪しい個人輸入代行サイトがあるので信頼できるサイトを利用することをおすすめします。
服用方法として性行為の60分前に摂取した方が良く、最短240分は効き目が維持されるので2時間前に摂取しても大丈夫です。