• ホーム
  • オナニーの方法を見直してEDを改善

オナニーの方法を見直してEDを改善

2020年06月02日

EDになると男性としての自信を喪失してしまい、いろんな面で悪影響が出てしまいます。
性行為を不安に感じる人も多く、女性のパートナーにも迷惑をかけることになります。
EDを改善する方法はいろいろありますが、EDになった原因によっても改善方法は違うので、原因をしっかり調査することが大事です。

ED改善方法としてED治療薬を服用する方法もありますが、お金も時間もかかるので嫌だという場合は、簡単に改善できる方法としてオナニーを見直方法があります。
家族と一緒に住んでいる場合に、オナニーをする場合は、どうしても家族には見つかりたくないので、急いでオナニーをする人がいますが、それが原因で性行為をする時も射精をコントロールできなくなります。

EDを治療する場合は、自力で治せる場合とそうでないものがありますが、オナニーができれば十分EDを治療することが可能です。
勃起をしないという人は自力で治療するのはかなり難しいので専門医に相談してみてください。

EDを改善するには原因を特定して、それを取り除くことが重要ですが、身体や血管などの肉体的要因が原因の器質性の場合と、悩みやストレス、性行為などのトラウマが原因の心因性の場合は自力で治療が可能ですが、普段使用している薬が原因の薬剤性の場合は自力で治療するのは難しいです。

EDを自力で改善する方法として、オナニーを禁止する方法もあります。
勃起をするためには男性ホルモンがとても重要になってきます。
その男性ホルモンのほとんどを占めているのがテストステロンなので、オナニーを禁止することでテストステロン値を上げることが可能です。

性行為の日程が決まっているという人は、その日の一週間前からオナニーを止めてテストステロンを上昇させます。
性行為の当日は勃起しやすくなりEDも改善されやすくなるというわけです。
一週間オナニーを我慢するのは、かなり大変な行為ですがED改善には効果的なので試してみてください。

ED改善のための自慰方法

EDにはいろんな種類がありますが、中にはオナニーでしか勃起しないオナニーEDもあります。
オナニーの時はしっかり勃起するのに、いざ女性と現実に性行為をしようとすると全然勃起しないケースも多いです。
原因としてはAVを見ながらなど、特定の状況でしか勃起しないことが挙げられます。

刺激の強いAVを見ないと興奮せず、現実の裸の女性を見ても全然興奮しない人も多いです。
このようなケースはAVを見ながらのオナニーをやめてみることも大事ですが、AVを見ずに自分の妄想だけでオナニーをする訓練をすることで、現実の女性を見ても勃起できるようになります。

足ピンオナニーもEDになる原因となります。
足ピンの名前の通り足をピーンと伸ばしてオナニーをする方法ですが、硬直状態の時は大量のアドレナリンが出ているので、オーガズムを感じやすいです。
足ピンオナニーをすることで、いきやすい状態を簡単に作ることができますが、逆にいうと足をピーンとしないと興奮しなくなり射精できなくなります。
現実に性行為をする時は足をピーンとする状態にするのは難しく、射精することができません。

オナニーをする時は、できるだけ身体の力を抜いてリラックスして、時間をかけることが大事です。
過度な刺激を与えすぎないことも重要ですが、過度の刺激を与えることになれてしまうと、女性の膣の刺激では全然物足りなくなり、結局中折れすることになります。

弱い刺激でも勃起して射精ができるように訓練することが大事です。
できれば自分の指を使わずにオナホールを使ったり、ローションを使って刺激をやわらげてオナニーをしてみてください。
できるだけ膣に近い感覚の場所でオナニーをすると効果的です。