公開履歴
薬を飲む男性

いざ性行為をしようとしても、思うように勃起しない男性は少なくありません。
しかし勃起に関する悩みというのは、なかなか他人に相談することができないため厄介です。
時間が経てば自然に解決するような問題ではないので、早めに対応しなければなりません。
ED治療で用いられる薬は多いですが、注目を集めている薬の1つにシアリスがあります。
シアリスの知名度はバイアグラなどより低いのですが、食事の影響を受けにくいことなどがメリットです。
シアリスを購入できる通販サイトもあるので、気になる方は通販サイトを調べてみましょう。

ED治療薬シアリスの効果と作用機序

EDの悩みを解消したい場合、どのような治療薬を使えばよいかを考える必要があります。
やみくもに対処しようとしても、なかなか効果は出てこないものです。
ED治療に用いる薬といえば真っ先にバイアグラが思い浮かびますが、バイアグラ以外にもさまざまな薬が存在しています。
悩みを早期に解決するためには、自分にもっとも合った薬を服用することが大切です。

知名度という観点で見るとバイアグラが一番ですが、持続力の長さを考えてみるとシアリスが優れています。
シアリスは36時間という長い持続力が特徴です。
初めてED治療をする人にとっては、バイアグラの方が安心できるイメージがありますが、シアリスも多くの男性が服用していて十分な安心感があります。
実は、世界的にもシアリスのシェアは非常に高まっていて、40%を超えるところまで来ているのです。

シアリスを服用することで期待できる効果は、バイアグラなどと大きな違いがありません。
しっかりと男性器に血液が行きわたるようにしたり、血管を拡張させたりして、勃起を助けています。
EDになってしまう原因には心因性のものもあるのですが、とりわけ大きな原因は勃起の妨げとなるPDE-5という酵素です。
この酵素の働きを阻害するシアリスを用いることで、結果的に勃起しやすい体質になります。

勃起を助ける働きをしている点は、シアリスもバイアグラなどと同じです。
しかしシアリスの場合は、服用してからの持続時間が長いところに特徴があります。
なんとか勃起したとしても、短時間で元に戻ってしまうのでは性行為が終わるまで持ちません。
36時間という持続力があるシアリスを服用すれば、満足のいく性行為ができるようになるのです。

シアリスを服用しても刺激が無ければ効果なし?

ED治療を成功させるために重要なのは薬を服用することですが、それだけでは十分な成果が出ません。
シアリスを服用すればスムーズに勃起するようになりますが、しっかりと刺激を加えることも大切なのです。
勃起しただけでは十分な快感を得ることができません。
上手に刺激を加えることで快感が高まっていくのです。
性行為をするときは、どのように刺激を加えるかをきちんと考えなければなりません。
自慰行為をするときと同じような刺激ではなく、性行為のときに合った刺激が不可欠です。

シアリスは他のED治療薬と比べて持続時間が長いところが特徴なのですが、当然のことながら無制限というわけではありません。
性行為をするタイミングの36時間前までに服用し、効果が切れるまでに性行為を終わらせることが必要です。
自慰行為とは異なり、性行為をするときはパートナーの都合も考慮しなければならないため、確実に36時間以内に終わる保証はありません。
持続時間が長いからといって、飲むタイミングを早めてしまうのは禁物です。

持続時間は最長の時間ということなので、それよりも短い分には何も問題ありません。
しかし性行為の直前に飲むのは避けた方がよいです。
服用した直後に効果が出てくるわけではなく、少し経ってから勃起するようになります。
基本的な考え方としては、性行為の1時間から3時間前に服用するのがベストです。

きちんと勃起すれば、特別なことが起こらない限り射精するまで持続します。
しかし真の快感を得たいのであれば、適度な刺激を加えることを忘れてはいけません。
シアリスを服用した場合、刺激がなくても一定の効果は見込めるのですが、刺激があることで効果をより高めることができます。

シアリスジェネリック医薬品でも効果は十分期待できる

ED治療薬は1回服用しただけで悩みが解消するものではなく、性行為のたびに服用するのが基本です。
しかし価格が高く、健康保険が適用されないケースも多いため、費用の負担を考えると続けていくのが難しくなってしまいます。
少しでも費用を抑えるためには、シアリスのジェネリックを上手に活用しなければなりません。
ジェネリックは最初に開発された薬と同じ成分で作られるため、品質の面では何の問題もないのです。
品質の高さが維持されていながら、安く購入できるのがジェネリックの魅力だといえます。

主な成分が同じということは、期待できる効果にも大きな違いはないのです。
常に安心して性行為をするためには、ED治療薬を手元にストックしておくことが欠かせません。
できるだけ安く入手することを考えるのは、快適な生活を送るために不可欠です。
効果の面で心配することがない以上、ジェネリックを活用することを躊躇する必要は全くありません。

シアリスには、有効成分のタダラフィルが配合されています。
同じ成分から作られるジェネリックにも、当然タダラフィルが配合されているわけです。
ただし、価格が安すぎるジェネリックの場合、本当に十分な量のタダラフィルが入っているかを確認しなければなりません。
安価で販売されている製品の中には、良質な成分が配合されていないものもあるのです。
ED治療薬は副作用のリスクも考えられるため、信頼できるものを入念に選ぶ必要があります。

このように見ていくと、ジェネリックは不安だから正規のシアリスを購入しなければならない気がするものです。
しかしジェネリックだから危険というわけではありません。
きちんとタダラフィルが配合されているジェネリックなら、十分な効果が期待できます。

シアリスの服用時は食事は気にすべき?

シアリスを服用する際に注意するべき点は、性行為の36時間前までに飲むようにすることです。
しかし、それだけに注意しているだけでは不十分だといえます。
他にも注意しなければならない点があるのです。
特に、食事をしたりアルコールを飲んだりしたときの対応に注意しなければなりません。
シアリスは食事の影響を受けにくいED治療薬なので、食事をした後の服用でも効果が期待できます。
ただ、体内に成分が吸収されやすくなるのは空腹時なので、食事をする1~2時間前に服用するのが望ましいです。

アルコールを飲んだことで勃起しにくくなる人もいるので、アルコールとED治療薬との関係も気になります。
確かに一般的なED治療薬の場合、アルコールを避けて服用した方がよいです。
ところがシアリスの場合は、食事だけでなくアルコールの影響もあまり受けない特徴があります。
アルコールを飲んだとしても、適切な用量のシアリスを服用すれば勃起できるのです。

ただし、アルコールの飲みすぎには注意しなければなりません。
いくらアルコールの影響を受けないといっても、飲みすぎの状態でシアリスを服用しても効果は期待できないのです。
たとえシアリスには影響がなくても、身体の反応は鈍くなってしまいます。
このような状態では、勃起した男性器に性的な刺激を加えたとしても快感が得られません。

性行為の前にアルコールを飲んでも問題ないという人は、そもそも勃起の悩みも抱えていないものです。
ED治療薬に頼る人の場合、できるだけ不安材料になるものを取り払わなければなりません。
空腹の状態でアルコールの飲みすぎを避けることで、シアリスを服用したときに得られる効果を最大限に引き出すことが大切です。